1. トップ
  2. お知らせ・活動報告
  3. 秋穂地区
  4. 山口市養護老人ホーム秋楽園
お知らせ・活動報告
秋穂地区 山口市養護老人ホーム秋楽園 [記事一覧]
 8月25日(水)に『秋楽園夏祭り』を開催しました。コロナ禍という事もあり、感染予防の観点から昨年度同様、秋楽園内入園者向けに行う形となりました。当日は心配された天候も無事に晴天となりました。
 まずは、夕食のメニューで楽しんで頂き、夕食後に催しとして打ち上げ花火を観覧して頂きました。

~準備の風景~
 
 今年は160本の打ち上げ花火を行う為、花火担当の職員4名で準備に取り掛かりました。
 打ち上げ花火担当の職員も怪我や事故が起こらないよう、事前の打ち合わせと準備に余念がありません。

~会場の設営~
 
 皆で協力し、提灯の飾り付けや椅子の設置を行いました。

開催に向けて準備も着々と進んでいます。


給食スタッフも夕食に向けて、準備万端‼

~夕食~



秋楽園夏祭りメニュー

箸巻き(お好み焼き)
焼きおにぎり
鶏のから揚げ
フライドポテト
枝豆
すいか
ジュース


 屋外での打ち上げ花火で使って頂けるよう、個人個人の名前を入れ、デコレーションした職員お手製のうちわを皆さんにお配りしました。
 
~夕食の風景~
 
 
夏祭り用メニューを堪能され、「箸に巻かれたお好み焼きは初めて食べた。おいしかったよ」「枝豆を食べたら、一杯吞みたくなるね」「スイカが甘くておいしかったよ」といった声がありました。
 皆さん、腹ごしらえも終えた頃、辺りも徐々に暗くなり、いよいよ『秋楽園夏祭り』が始まります‼

秋楽園花火師もスタンバイOK‼

『秋楽園夏祭り』スタート!

 
 園長より「まだまだコロナウイルスが落ち着かず、皆さんにたくさんの事を我慢して頂いています。そのような中で少しでも皆さんに楽しんで頂けないかと、今年の夏祭りは打ち上げ花火を準備しました。短い時間ではありますが、皆さんと一緒に楽しめればと思います」と開会のあいさつがありました。

☆打ち上げ花火☆

 
 
 
 連発の打ち上げに「すごいね。迫力満点だね」「キレイな花火。ありがとう」「夏の思い出になったよ」「子供や孫に見せたかった」「準備ご苦労様」といった声がありました。
 入園者の皆さんが思われているように、1日でも早くコロナが終息し、ご家族や地域の皆さんと一緒に『秋楽園夏祭り』が楽しめるよう願うばかりです。
 
投稿日:2021年09月10日 
  夜間に火災が発生した時に限られた数の職員で、どう対応するのかを学ぶ勉強会を8月18日(水)に行いました。
 山口市南消防署秋穂出張所から講師をお招きし、園からは16人の職員が参加しました。




 
 講師の平川消防司令補は昨年度の園の火災避難訓練に立ち会われた事を踏まえて話されました。
 優先すべきは「消す(初期消火)」「知らせる(園内・消防)」「逃げる・逃がす」、初動は「まず職員皆で集まる」、職員ごとの役割分担と行動など、実践的な対応を分かりやすく講義して頂きました。
 参加した職員からは「焦らず、落ち着いて行動すれば、大丈夫という事が分かりました」「夜間帯は特に職員の連携が重要だと知る事ができました」「実際にどう対応したらよいか教えてもらえてたいへん勉強になりました」などの声がありました。
 
 夜間帯は昼間と比べ少ない職員で、初期消火や消防機関への通報、入園者の避難誘導などを円滑に行わなくてはなりません。勉強会で学んだことを今後、活かせるようにすることはもちろんの事、火災予防にしっかりと取組み、入園者の皆さんが安心して過ごせるように努めます。
 
投稿日:2021年09月10日 
  入園者の体調急変時に適切な対応が出来るよう、基礎的な救命救急法を学ぶ目的として、8月11日(水)に山口市南消防署秋穂出張所から講師をお招きし、救命講習(救命入門コース)を行い、秋楽園各部署から職員11名参加となりました。
 講習の内容は胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDの操作です。
 はじめに心配蘇生法として胸骨圧迫(心臓マッサージ)の模範実技を通し、反応の確認や通報、AEDの手配、呼吸の観察、胸骨圧迫の際の注意点の説明がありました。
 続いてAEDの操作について、落ち着いて音声メッセージに従い、1枚ずつ電極パットを貼るようにと説明がありました。急変の場合、慌ててパットを2枚重ねて貼ってしまう事があり、一度くっついてしまうと外しにくくAED自体が使えなくなる場合があるとの事でした。
   
  そしていよいよ秋楽園職員の実技開始です。1班3~4人で取り組みました。参加者の中には過去に講習を受けている職員もいましたが「久しぶりにやってみて意外と忘れている事もあって参加して良かった」という声や、初めてAEDを操作した職員からは「今日は参加できて良かった消防署員さんの説明がすごく分かりやすかったです」といった声がありました。
 私たち職員は施設内に限らず、地域の中においても応急手当や救命の場面で適切な対応が出来る事が大切だと考えています。今後もこのような救命講習を定期的にして参ります。
投稿日:2021年08月30日 
  8月4日(水)に秋穂東赤崎の曹洞宗・大昌寺の御住職にお越し頂き、盆の法要を行ないました。秋楽園では3月に春の法要、8月に盆の法要を行なっています。
 新型コロナウイルス感染予防として、手指消毒、マスク着用の上、希望者だけの形で行い、19名の入園者が参加されました。
 
 御住職による、般若心経などの読経から始まり、その後は参加者による焼香を行いました。
 法要の最後に御住職より「毎日、暑い日が続きますが熱中症とコロナウイルスに気を付けて過ごしましょう」というお言葉を頂き、法要が終わりました。
 参加された入園者の方それぞれが御住職の読経に耳を傾けながら、静かに故人を偲ばれているご様子でした。
投稿日:2021年08月26日 
  山口ヤクルト販売株式会社事業サポート課のご協力のもと、7月28日(水)にヤクルト健康教室「熱中症について学ぼう」を入園者対象に開催しました。

事前の告知ポスター

 
 
 感染症予防の為、20名に人数制限をし、マスク着用と手指消毒後に入室して頂きました。

 
 
 講師は山口ヤクルト販売株式会社事業サポート課の伊藤管理栄養士です。熱中症のメカニズムや予防・対策についてクイズ形式で皆で楽しく学びました。
 また、「適度な運動をして、日頃から汗をかく習慣」と「栄養を取り、「体力をつける事」と「部屋に居るときはエアコンの活用と温度調節と換気」を心掛けて、夏を過ごしてくださいという3つのポイントを教えて頂きました。
 
 最後に参加者に頂いたヤクルト製品を飲用し、終了となりました。参加された方から「クイズで色んな事が分かった」「熱中症にならんように気を付けよう」といった声がありました。
山口ヤクルト販売株式会社 事業サポート課の皆様ならびに講師の伊藤様、大変ありがとうございました。健康教室で教わった「運動・栄養・温度と換気」に気を付けて、熱中症に罹らないよう入園者、職員共にこの夏を過ごしたいと思います。
 
投稿日:2021年08月13日 
(1) 2 3 4 ... 14 »