1. トップ
  2. お知らせ・活動報告
  3. 宇部地区
  4. 宇部温泉ホーム
お知らせ・活動報告
宇部地区 宇部温泉ホーム [記事一覧]
 「土用の丑の日 うなぎの日 食すれば夏負けすることなし」
これは蘭学者の平賀源内の言葉です。
夏と言えばうなぎ!ということで、今回のお楽しみ昼食会では「うなぎ弁当」を皆さんに味わって頂きました。



今回、ご用意したメニューは、うなぎ弁当・そうめん汁・ブドウのゼリーです。


うなぎは丸ごと一匹入っており、皆さん「こんなに大きいとは思わなかった」「すごいボリューム」とびっくりされていました。


男性陣は黙々と食べられていました。お声を掛けると「肉厚でおいしいよ」と言われていました。


この方は「やっぱり夏はうなぎを食べないと元気が出んな」と嬉しそうにうなぎを口いっぱい頬張っておられました。


「うなぎなんて久しぶりに食べる」と言われ、大きなうなぎを前にどこから食べるか悩んでおられました。

今までお楽しみ昼食会も、皆様に喜んで頂けるように企画してきましたが、やはり季節を感じられるメニューは特に喜ばれています。
これからも入居者の皆様に喜んでもらえるような企画をしていこうと思います。
投稿日:2021年08月05日 
  7月7日に宇部市防災危機管理課の方をお招きし、非常災害研修を行いました。
宇部あかり園入居部門・在宅部門の職員30人が参加しました。開催にあたっては感染症対策としてソーシャルディスタンスを確保して行いました。

 

今回は、宇部あかり園が所在する西岐波地区で想定される災害を中心にお話をして頂きました。

過去に宇部市で起きた高潮被害について写真や動画で説明がありました。
宇部空港が浸水した様子や西岐波地区の浸水の様子が映し出され、見慣れた場所で起こった災害で高潮の怖さを実感することができました。
 

次に、ハザードマップに沿って、災害が起こりやすい場所の説明がありました。
私たちの職場の近くには、土砂災害警戒区域と土砂災害特別警戒区域があるため、災害が起こった時、自宅から職場まで安全に移動できるルートを調べておいた方が良いとご助言頂きました。

 


避難に関する情報について説明もありました。
令和3年5月20日から避難情報が変更したことや情報入手手段として、スマホアプリや防災ラジオの紹介がありました。
 




これは自然災害伝承碑の地図記号(2019年より制定)とのお話がありました。
自然災害伝承碑とは「先人がその時に起こった災害の様子や教訓を石碑やモニュメントに残しておいてくれたもの」だそうで、災害が起こった時、その石碑の意味を知っていて助かった方もられたとのことでした。

今回の研修では、過去に起こった災害や宇部市、特に西岐波地区で想定される災害についてわかりやすく説明して頂き、災害についての理解を深めることができました。
この研修を活かし、施設での防災体制や避難訓練に役立てていきたいと思います。

投稿日:2021年07月15日 
 温泉ホームでは、毎月一回わいわい倶楽部という健康体操が行われます。体を動かしたり、頭を使ったり色々な事をしています。今回もたくさんの入居者の方が参加されました。




まずは準備運動。普段あまり動かさない筋肉をほぐしていきます。


次は、音楽に合わせながら手や足を動かしていきました。皆さんリズミカルに体を動かされていました。


次は、頭の体操です。丸の中に同じ文字が入るようです。一人ずつ問題が配られ答えを考えました。


最後はみんなで答え合わせをしました。難しい問題に答えられた方に「すごーい」「よくわかったね」などの歓声があがりました。

今回は約30名の方が参加されました。コロナ禍で外出や行事が制限される中で、このわいわい倶楽部を皆さん楽しみにされています。

投稿日:2021年07月09日 
 宇部温泉ホームでは毎年入居者の方が手作りされたこいのぼりを揚げています。
今年も入居者の方に手伝って頂き、4月の終わりにこいのぼりを揚げる準備をしました。





まずは、支柱を立て固定していきます。

手慣れた作業で、あっという間に出来上がりました。


風の向きに気をつけながら、こいのぼりを揚げていきます。


青空に色とりどりのこいのぼりが楽しそうに泳いでいます。

毎日こいのぼりを揚げて下さるのは、設置準備を手伝ってくださった入居者の方です。他の入居者の方々からは「こいのぼりの季節がきたね」「今日は風が吹いてるからよくなびく」と清々しい笑顔。毎年恒例のホームの風物詩です。




投稿日:2021年05月07日 
 近くにある南方八幡宮に参拝も兼ねて、お花見に出かけました。久しぶりの外出行事だったので、皆さん楽しみにされていました。


満開の桜がきれいに咲いています。


一人ひとり参拝され、それぞれに願い事をされました。


マスクをされていますが、皆さん笑顔で記念撮影。


桜の下で一休み。「きれいじゃね、気持ちがいいね」「お弁当があったらいいのにね」と言われていました。

晴天とまではいきませんでしたが、春の暖かな日差しの中きれいな桜を見ることができました。
風に揺られながら散っていく花びらを見て「日本人の心ですね」「心が洗われます」といった声が聞こえてきました。

投稿日:2021年04月06日 
(1) 2 3 4 »